--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-30

統合失調症の病状

花

大学3年生位の時だったと記憶していますが、こんな事を言ったんです。
家族3人でテレビを見ていた時の事でした、テレビでサンマさんが色々な事を言っていたんです。
何を言っていたかは忘れましたが長男が次のように言ったんです。
「今サンマが言ったのは俺の事を言ったんだよ」って言うんです。
サンマさんのことを好いていたのは事実ですが、逢った事もない人に対して、さも話をしたかのように、自分の事を良く理解してくれている人みたいに思うんでしょうか。
冗談を言ってる位にしか思われないんでが、本人は真面目に真顔で言うんです。
その後入院しましたんですが薬を飲み始めて暫くたってからサンマさんの件を聞いたんです。
「この前テレビ見てる時、サンマが今言ってたのは俺の事を言っているんだと言ったよね」って聞いてみたんです。
「ウン」と・・・
「それで、あれは本当にそう思ってたのか?」って私が聞いてみたんです。 
「あれは本当にそう思った」って本人が言うもんですから「今から考えると、どう思う」って問いかけてみたんです。
「あの時は確かに可笑しかった」って今は本人も言えるんです。
薬の効果が有ったからこその事です。
こう言う会話の中にヒントが隠されているんです。
冗談に言っているのか、それとも真顔で言っているのかが大事なポイントなのです。
”ああ又冗談を言ってる”なんて本人の事を考えていると大変な過ちを犯す事になってしまいます。
これが病気からきている症状と思う迄には大変気付きにくいから要注意です。
一般家庭で病気と気付くのは随分後になってからですから厄介な病気と言わざるを得ません。


スポンサーサイト

theme : こんなことがありました
genre : ブログ

2007-11-28

統合失調症の厄介さ

干す柿

精神疾患患者の良く分からない部分と言うのが、単なる躁病なのか統合失調症の中の躁状態なのか?によって治る病気なのか不治の病なのかって大きく分かれる所です。
躁鬱病だと回復も早いんですが、統合失調症となると簡単にはいきません。
この薬がその人に有効なら統合失調症では無いと判断が付くらしいんです。
だけど、その薬も数年飲み続けなければなりませんので結果が出るのはその後って事になります。

薬を飲み続けるだけなら未だ良いんですが、体がだるいと云う副作用の為、仕事にも思うように就けづ不安定要素の一つとなります。
副作用が少ない薬は効き目が無いとまで言われる精神病薬、早くこの点を改善した新薬ができてくれればと世界中の患者が待ち望んでいるのです。
20年間薬を飲み続けてきて止めた時の爽快感は素晴しいって息子は感激していました。
快適であればそれに越した事はないんですが半年で症状の悪化が進んだりします。
http://www.dff.jp/




theme : プログはじめました☆
genre : ブログ

2007-11-27

不安な日々

秋

最近は不安も増してきたんでしょうか遺言書を改めて確認したいとか言う事もありました。
以前遺言書の件は確認もして、何んの疑いも持たなかったんですが不安が大きくなると、その辺まで影響するらしく、再度確認しようとしたりします。
その都度説明しながら納得させなければ落ち着かない風です。
本人が食べていく位の事は将来的にもそんなに心配は無いし、マンションも有るんですから心配は無いと思うんですが、本人にとってはやはり心細いのでしょう。
財産は全部欲しいらしいんです、それはそうでしょう有った上の事はないですから。
躁病でも単なる躁鬱病もあれば統合失調症の中の躁状態もあるって事らしいんです。
http://http://www.dff.jp/

theme : 不安定な心
genre : 心と身体

2007-11-25

だるさの無い日常

紅葉

薬を止めてからは副作用も無く快適な毎日、と本人は満足気でした。
それもその筈、自分のお金は使い放題、向かうところ敵無しの毎日でしたから、それに鍼はするでリラックス状態が続いたのです。
漢方薬も処方された為か食欲も一段と増し本人にすれば天国のような日々だったと思います。
その内財産の事に迄及んで口を挟んできましたから、これはもう親としてたまった物では有りません。
今有る財産は全部処分したいとか換金したいとか、名義は自分に変えたいとか言い出して我が儘が過ぎる状態となって参りました。
躁状態の時って本人は外へ外へと出て行きたがります。
また浪費するのも特徴のようです。
かねて買わない物迄買ったりします。
どれ位お金を使ったかさえ忘れるらしいんです。
一週間に一回30万振り込んで欲しいって言ったりします。
口答えなんて、しようにも出来ません。
その通りするのが親の務めじゃないかって、そんな事を言う子では無いんですが言うんです。
20年統合失調症で苦しんだんだからと言うのが本人の口癖となって参りました。
成る程と言うしか仕方ない状態でした。
http://counter.fc2.com/
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=202593
人気ブログランキングへ

theme : ブログ日記
genre : ブログ

2007-11-19

薬を断つ

秋

平成18年12月中旬調子があまりにも良かった為に20年来飲んできた薬を止めてしまったのです。
それと言うのも或る本に”たまには薬を止めてみる必要もある”って書いてあったのです。
5%位の人が統合失調症では無いって事があるらしいのです。
ある先生に薬の処方も聞いていましたので薬もその前に変えたりしていました。
極端に良い症状になったりも、しましたもんですから本人が薬を外していったんです。
それからは体の事を鍼と灸に委ねてみたりして本人も必死だったんです。
そうこうする内に金遣いが段々荒くなっていったのです。
本人の貯金も600万位在ったんですが昨年の12月~6月ごろ迄に使ってしまいました。
所謂躁状態となっていったようです。
漢方薬、カイロプラテック等も含めて10ヶ所位行くようになりました。
行動が躁としか思えない状態でした。
本人は心配で色々なところに通いだしたんですがその為にお金も使い果たしてしまったんです。
http://counter.fc2.com/
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=202593

theme : 心と身体
genre : 心と身体

2007-11-16

単位不足で中退

ミニ庭

大学時代も入退院の繰り返しで3年迄の単位しか取れませんでした。
卒業も3年位延長期間が有りましたが結局1年分の単位不足があり中退しました。
学校もほとんど行きませんでしたので、4年次の単位不足は当然と言えば当然の事だったのです。
精神科の薬害と申しますか、薬を飲めば色々な副作用があります。
体が重たくて何時もの元気が出ないのも事実です。
副作用が無いような薬は効か無いとも言われている位ですから精神科の薬の開発はまだまだです。
スッキリするような薬効を期待したいのが皆の願いですが残念ながらそのような新薬は未だ出来ていません。
長男はそれ以来20年間1日も欠かさず薬を飲んできました。
非常につらい選択を強いられたのです。
統合失調症と言う病気の正体は一体全体、何なのかと言いたいですがメカニックの詳細は未だに不明のままです。
薬で収まるには収まるんですが働く元気があまり有りません。
アルバイト程度の仕事が出来る人は良い方です。
今後副作用が少なくて薬効が強い薬が開発されない限り、普通の人間として普通の通勤をしたりって事が望めないのが残念です。

http://banner_04.gif

theme : ブログ日記
genre : ブログ

2007-11-14

外人か、幻視か?

柿

今日は朝から雨模様の嫌な天気でした。
大学2年も終わろうとする頃
「今朝は駅に朝鮮人が6人位、居たよ」
「日本人を見間違えたんじゃないの」って言い返してみました。
「いやー、あれは違った、俺をジロジロ見ていたんだ」って反論しました。
これは幻視だなって直ぐ思いました。
日本人でも他国の人って認識するのが幻視らしいです。
もうその事には触れまいと、それでその時にはその話はもう打ち切りました。
「大学で新しいクラブを自分で創るんだ」とも言っていました。
弟に女子大の門前で自作のチラシ配りを手伝って貰うとか言ってワープロに向かった事も有りました。
結局弟にも反対されて実現しませんでした。
躁病状態かなと一瞬思いました。
躁状態の時、自分は神様だって思う時があるらしいんです。
”何でも意のままに出来る”って自信過剰な所も有るみたいです。
http://counter.fc2.com/
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=202593
2007-11-12

あれもこれも病気か?

干し柿

合宿の間にお金も盗られたと言っていました。
それも自分の勘違いと分かってきたんでしょうか後からお詫びの電話をしていたようです。
又中学生の時でしたが包茎の手術をするって突然言い出した事が有りました。
誰かが早めが良いと言ったらしいんです。
直ぐその気になって病院で済ましてきた事がありました。
中学生でしたから親としては、未だほっとけば良いと言ったんですが「いやー、早くしないといけない」とか言って聞かずに行きました。
ほっといても風呂で時々剥いていけば垢でくっついているだけだから自然と剥けてくるって言うんですが聞く耳を持たないようでした。
あれもこれもが病気のセイだったような気もしますが境界がはっきりしないのがこの厄介な病気の正体なのです。
病気かどうかが、はっきりしないって事が発見を遅らせる原因でもあります。
http://counter.fc2.com/
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=202593

theme : ブログ日記
genre : ブログ

2007-11-11

精神疾患の現われか?

F1010016.jpg

合宿から連れ戻し、友達と一緒に家の中に入りました。
自分の部屋に入るや否や友達のカバンを自分の部屋から放り出したんです。
折角付いてきてくれた親友のカバンを投げ出したんですから親の方がビックリしました。
親友は仕方なく弟と雑談していましたが暫くしてから帰って貰いました。
長男は部屋から出てきませんでした。
その内、”部屋に監視カメラが無いか”って言うようになりました。
心療内科でも行った方が良いんじゃないかって本人も思うようになりましたので病院に行きました。
これは精神科の先生に診て貰った方が良いと言われ、病院を紹介されました。
精神科の先生は統合失調症だろうと診断されそれなりの薬を処方されましたので飲む事となりました。
「周りが俺を監視している」と言うような事が病気の兆候って事でした。
薬で落ち着いてきた頃、友達に電話で謝っていました。
やはりカバンを投げ出した事が悪かったと気付いてきたんです。
薬の効き目が分かりかけてきたのもこの頃でした。
親友にお詫びの電話をしてくれた事で親も安心しました。
http://counter.fc2.com/
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=202593

theme : ブログ日記
genre : ブログ

2007-11-09

大学入学しましたが?

F1010015.jpg

大学入学当時は嬉しい事も多く自宅から電車で通う事も普通に出来たようです。
コンビ二でアルバイト等もしながら通学していました。
1年時はどうって言う事も無く割と順調にいったようです。
2年生の中頃でしたかクラブの合宿で静岡に行っていた時でした。
突然本人から電話が入り、皆んなが俺の悪口を言っているので眠れないとかって言うんです。
不安だとか言うんでこれは連れ戻した方が良いと車で朝早く迎えに行きました。
やっとの思いで合宿の場所を探しつけ本人に会いました。
何となく落ち着かない雰囲気でしたので車に乗せて帰ることにしました。
仲の良い友達が一人心配して付いてきてくれました。
車の中で冗談の一つでも言うんかと思っていましたが無言の連続でした。
山道を迷いながらでしたが何とか自宅迄辿り着きました。

http://counter.fc2.com/
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=202593

theme : ブログ日記
genre : ブログ

2007-11-08

高校生活も終わる

ニャン

何とかなるかと高校生活も楽観視していました。
寮から帰ってきて”もう学校には行かない”って言い出したと時にはもうビックリするやらガッカリするやらで目の前は真っ暗でした。
3日程家にこもっていました。
たまりかねて先生から電話が有りました。
説得され又寮に戻って行きましたのでホットしました。
祈るような気持で毎日の無事を願って、食事もなかなかノドを通りませんでした。
勉強に問題有りかと思いましたがそうでも無かったようです。
病気のサインだったかも知れません。
単位も不足なくそこそこ取っていたのには安堵致しました。
そのまま留年する事も無く大学に入りました。
本人も人一倍負けず嫌いでしたので病的ながらも頑張ったんでしょう。
一先ず卒業できた事が一家の最大の喜びとなりました。



http://counter.fc2.com/
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=202593

theme : ブログはじめました!
genre : 日記

2007-11-07

高校生時発病兆候?

F1010014.jpg

大好きなサッカーを止めたって聞いた時は、正直”どうして”っと思いました。
友達と帰り道、自転車に乗っけて貰った時の事でした。
二人で緩い下り坂を走っている時、怖くなって自分から飛び降りたらしいんです。
擦り剥いたり打撲があって病院に一週間位通っていました。
統合失調症の人はスピードに弱いって事を後から知りました。
もしかしたらこの時点が発病の兆候だったのかも知れません。
前で友達が運転しているんですから普通の走りだったと予想されます。
それにも拘わらず飛び降りたって事が問題なんです。
普通の速度でも怖く感ずる、これが問題です。
又中間テストの問題を白紙で出してしまった事も有りました。
これも親からみれば意味不明の出来事でした。
こんな状態で寮生活が友達と上手くいくのか心配も有りました。

http://counter.fc2.com/
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=202593

http://analyzer.fc2.com/icon.html



theme : 小説日記
genre : 日記

2007-11-06

学生の頃

F1010011_20071109095239.jpg
長男の中学3年時はマラソンでも上位にランクされ、特別視される事も無くわりと順調に行きました。
次男も兄貴のいるって事が心強かったのか、特別な言いがかりを付けられるって事も無く生活していました。
長男の高校受験は3校位受験したようです。
運良く早稲田大付属高校に入学出来、寮生活を3年する事となりました。
中学生の頃からサッカーが好きでしたから、
高校でも直ぐサッカー部に入部したようです。
2年の終わり頃には何故か、あの大好きサッカー部を止めてしまっていました。


http://counter.fc2.com/
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=202593

theme : ブログはじめました!
genre : 日記

2007-11-04

引越し

F1010012.jpg

私達一家は長男の高校受験を目の前にして長男中学3年の時、田舎から東京世田谷に引越して来ました。
次男は中学1年生でした。
高校受験の為にはぎりぎりの引越しで御座いました。
中学生の多感な時期でしたので生徒との付き合いが上手くいくか一か八かの選択でした。
田舎者と小馬鹿にされないかと一抹の不安も有りましたが、どうしても東京で生活してみたいと考えていましたので踏み切った事でした。








http://counter.fc2.com/
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=202593

theme : 日常
genre : 心と身体

2007-11-03

生まれたてで手術

F1010010.jpg

生まれて22日目、麻酔無しで痔ろうの手術。
男5人で抑えました。
肛門科の先生は電気火箸で焼くと言ってお尻に火箸を当てました。
ぎゃーッと言って泣き喚きました。
大の男5人を持ち上げるほどの力が加わった時はビックリしました。
生後22日目にこれ程の衝撃を与えて、果たして良いのかと言う疑問は未だに拭い切れません。
産声を上げて22日目の無残な仕打ちでしたが、これ以外に方法は無かったのです。
細胞を組成する段階でのショックは頭に影響は無いとは言えないなあと
何時も思っていました。
小学校、中学校共順調でしたので一安心しました。

http://counter.fc2.com/
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=202593

theme : つぶやき
genre : ブログ

2007-11-01

誕生の頃

F1010009_20071109094637.jpg

長男勇の誕生後22日目、毎日突然泣き出し止まらないものですから原因を探っていました。
するとお尻に化膿したようなものが見つかりました、これが原因かと肛門科に連れて行く事にしました。
「これが痔ろうと言う病気です」と先生に言われてビックリ。
良く聞きますと「未だ乳児の為麻酔が効かない身体ですから麻酔無しで手術するしかありません」と言われて愕然としました。
痛そうで可愛そうでしたが毎日泣くものですから仕方なく決心しました。
http://counter.fc2.com/
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=202593

theme : 壊れそうな心
genre : 心と身体

ブログ内検索
リンク
プロフィール

トンマサ

Author:トンマサ
統合失調症の家庭環境から発信しています。
発病の経緯、薬との付き合い方、日常の在り方等々ご参考になれば幸いです。



最近の記事
ランキング
応援宜しく御願いします。
看護師転職応援
看護師の求人なら【看護プロ】
薬剤師応援
医療福祉の転職支援はアイデムエキスパート
薬剤師・看護師募集
転職応援
求人情報
薬剤師の方へ(転職)
職場は選ぶが勝ち
アンケートで稼ぐなら
【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有
マクロミルへ登録
格安航空券のお求めはコチラ
国内格安航空券サイトe航空券.com 最大当日1時間前まで予約可能!
健康はいが米
脱毛ドクタータカハシ
FP
FP
資格は一生もの
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
英国大使館公認ブログ
月別アーカイブ
RSSフィード
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
好きな企業クリックして下さい
3クリックで完了
blogram
なかの人
クリック不要
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。